09

29

コメント

ビオトープ管理士2級4

試験に行ってきました

苦手な土木や林業の問題が多かったので、受かってるとは思えません・・・

今まで草木に全く興味がなくて、木の剪定方法すら知らなかったですからね

庭に除草剤まいて枯らしてるくらいですし

ちょっと考え直そうかな、と思えただけでも十分です


後は、試験時間内に集中して考えることで、自分が思う生物多様性とは何かが見えた気がします

駄目なんでしょうけど、遺伝的多様性が全てだと考えてるんだと思います

個性至上主義でしょうか


違うからこそ、自分に無いものを求めるか反発し、衝突することで結果として捕食になり共生となって・・・

それが多様な生物空間(ビオトープ)を作り出す?

それら多様な生物空間もまた1つの個性だから、それとは別の生物空間と衝突することで生態系となる

・・・・けど、土地が限られているので無限に個性を収容できないです

そして生態系のトップは人類です

だから、人が保護する生物空間と、保護されなかった生物空間が衝突した場合どうなるか

どちらがより個性が増えるか試してる最中なのかなあ


そうなると、遺伝子のGCTAに01で勝負を挑んでいるのがヒトなんでしょうか

わけわからん
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

ブログ内検索