04

12

コメント

祖父の教え

変人奇行が過ぎて、地方の新聞に何回か載ったことがあるのが私の祖父です

酔っ払った私と凄く気が合ってしまって、2年連続正月に酔い潰してしまいました


その祖父の口癖は、「遅いのは誰でもする」です


どんなことでも、時間さえ掛ければ誰でも出来てしまうよ、ってことです


じゃあ、自分のペースでゆっくりやればいいんだ・・・と思ったら間違いです

そのゆっくりやる私は、誰でも同じ様にやるわけですから、私がやる意味が無いんです

「私」が特に必要無くなってしまいます


ならば、どうすれば良いかというと・・・

速ければいいです

人が1つやる間に2つやって、人より2倍速で動いて、無駄な時間を切り捨てる

イメージさえあれば、誰でも出来ます

段取りとも言いますね
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

ブログ内検索