01

05

コメント

今年のメダカ

去年は、安芸三色を代表とした、透明鱗の柄がもてはやされた1年でした

こういう個体差のある変異は、マニア向けとして需要が途切れることは無いと思います

でも、所詮は個体差の柄な上に、メダカは2年で死んでしまうので、一過性かな


もう1つ、螺鈿光、幹之、メタルタイプ(普通種)の光が乗ったものが高値でした

ただ、大光ばかり掛け合わせてるので、血が濃くなりすぎて・・・どうなるのか読めないです

なんとなく大丈夫だと思ってますが、それはそれでクローンばかりになる気が


ということで、今年は高値で売れて、選別する必要の無いメダカは何かというと

やはり私の信号メダカですね!

最大手のめだか本舗のブログ
に似たメダカが出た時はドキっとしましたが、その1歩上までいってないはず


色んな人が黒い器でメダカの写真を撮って、盛り上がる1年になって欲しいです
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

ブログ内検索