11

28

コメント

常にイメージするのは

先攻の初手にグレイドル・インパクトがあった場合にいつも迷います

アリゲーターを加えておけば相手への牽制になるので、迷うことは無いはずなんですが

手札の状況によって、あれが足らない・・と思ってしまって別のグレイドルを加えて腐らせてしまいます

足らないんじゃなくて尖れない、ってのを常に考えに入れて動かないと駄目です

11

28

コメント

SRグレイドル3

無題

10戦くらいしてボコられたので変えました

「風・エクシーズ・★3」でカード検索したらリヴァイエールがいたので、三つ目と相性良さそうだし採用

魔法・罠は割られるものとして、攻めあるのみ


とにかくキツイのが神の通告です

墓地で発動するアドバンテージを持ったグレイドルの効果を無効にされますからね

アリアドネを入れてるPデッキには勝てる気がしないです・・・

11

26

コメント

SRグレイドル2

無題

ツインツイスターで手札の三つ目を捨てて驚かせたい

ブレイクソードでイーグルを破壊してモンスターを奪いたい

だけ!

ツインツイスターのせいでグレイドル魔法罠が死んでしまう・・・

11

20

コメント

グレイドルの枚数

グレイドルには☆3が3種います

それぞれ足して2000になるようなステータスになるようデザインされてます

さらに、モンスター効果、魔法、罠に対応して効果が発動できるようになってます

ならばそれぞれに役割があるはずですから、どれを何枚入れるかが個性になります


何も考えずに3種3枚の計9枚入れてもいいですが、正直に言って初手に1枚だけ来れば十分です

40枚デッキの場合、初手に1枚以上ある期待値を超えられるのは7枚です

ということで、グレイドルというデッキは7枚~9枚の内どの枚数を採用するか、がまず第一に考えることだと思います

どのグレイドルを採用しないかが個性、って言い換えると分かりやすいでしょう


その中で私が取った選択は、イーグル3、アリゲーター3、コブラ2です


まず、8枚の理由ですが、初手の期待値が1.05から1.20になります

1.05ってギリギリじゃないかな・・・ということでその次の8枚

9枚にすると1.35になりますが、初手にダブると間違いなく死ぬので却下

3種の中でもコブラを軽視した理由は、罠で破壊されることがめったに無いからです


グレイドルのベスト枚数は決まりました

それを信じるのが本当の第一歩です

11

14

コメント

生物

生物の目的は、自分を後世に残すことだと思います

そして、それを何十億年もやった結果、今の地球で生物の頂点に立っているのは、自己認識が出来る人間です

その遺伝子は、GCTAで構成される01のシグナルです


そんな地球も何十億年後には無くなります

ならば生きるために惑星間移動をしないといけません

まあ、宇宙が終わらない、という前提ですが


そうなると、自分を宇宙間で移動させるには、光にならないといけないと思います

つまり、01シグナルだけで自我を持ち、増殖できる何か

まさにPCのAIな気がします

11

07

コメント

Android Tab

ChromeboxやPS Vitaと迷ったんですが、8型のYOGA Tabletを買いました

私の視界には常に、32型のテレビ、23型のPCモニタ、5型のスマホがあるので、そこに何を足せば飽きないか、

を考えた結果こうなりました


音声認識のために喋ってみたり、まあまあ楽しいです

今のところは手軽な電卓や辞書として役に立ってくれてます

話しかけると萃香みたいに応答してくれるパソコン出ないかなあ

月別アーカイブ

ブログ内検索