07

06

コメント

マーメイル

初手誘発+モンスター・・・

何も出来なくない?

展開するしか出来ない

たまに展開できない

何がしたいのか・・・

まあ事故を減らしたい

06

08

コメント

事故とは

初手事故ってなんなんでしょうね・・・

普通に考えればデッキの弱さなんですけど・・・

むしろ負けたから事故なのかという

それはしょうがないんじゃないかと

・・・だから事故なのかな

うーん・・・

05

02

コメント

ディニク+竜騎隊

ディニク+竜騎隊がある手札は海皇水精鱗において最強の初手だと思います

何でも出来るし、妨害されなければ制圧布陣を敷くこともできます

分かりやすく強いと思えます

ただ問題があって、ディニク+竜騎隊があって相手に妨害されない初手、ってそんなに無いです

手元にある海皇水精鱗デッキを5枚引いてディニク+竜騎隊があるか確認した後に、

さらに5枚引いて妨害札があるか確認してみて下さい

ディニク+竜騎隊があるのは8回に1回

次の5枚に妨害札があるのは8回に5回くらいじゃないでしょうか?

多分ですけど、上手くいく確率は5%くらいだと思います

これは3大会に1回出来るくらいの確率じゃないでしょうか

まあ、残りの手札3枚でかわせる技量があるなら話は別ですが・・・

ということで、私はディニク+竜騎隊の展開は逆に必要ないと思います

必要なのはディニク+竜騎隊が無い時の動き

ディニク+竜騎隊の動きを覚えるより先に、デッキからカードを5枚ドローして、

初手にウンディーネとかネプトしかいない・・・どうすればいいの

ってのを解決するのが先だと思います

04

27

コメント

コッコマーメイル

今はこけコッコ入れたマーメイルを使ってます

モンスターがデッキに37枚になってしまった以上、特殊召喚の回数=マーメイルデッキの強さです

それを増Gを回避しつつチューナーを提供してくれるなら入れない理由がありません

後はEXですね

いかにリンクに割くかだと思います

リンクの枚数が多いほど強いマーメイルな気がしてます

01

26

コメント

トロイメア・グリフォン

トロイメア・グリフォンの効果で墓地の魔法1枚ならなんとかなると思ってましたが、難しい・・・

でもやはりメガロ3+アビスケイル後攻1キルこそ海皇水精鱗だと信じて、やるしかない!

まあ、噛み合ってないんだよなあ

01

19

コメント

雪花の光

海皇水精鱗に入れない理由が無いので、もちろん雪花の光を3積みです

ただ、3枚のカードを初手で引ける確率は40%くらいなので、60%で引けないなら魔法を採用したいなあ、と考えてます

1ターン目が全てですからね

ということで、雪花の光を使う前に発動できる魔法といえば、ワン・フォー・ワン、緊急テレポートでしょうか

後はメガロの採用枚数によってはアビスケイル

私は後攻1キル出来ないと海皇水精鱗を使う意味は無いと思うので、3積みするからアビスケイルも採用・・・

魔法6枚の場合に初手2枚率は18.12%・・・

海皇水精鱗が2割で終わる・・・

うーん・・・・・

01

12

コメント

墓穴の使命者

手札誘発の対策カードですが、なんかまた新たな遊戯王が始まった!って感じです

手札が全部モンスターってのは見られる側からすればやっぱ面白くない気がします

3枚入れてマーメイルで後攻1キルしたすぎる!!

12

28

コメント

駄目な時を考える

海皇水精鱗で初手にディニクと竜騎隊いれば・・・ってのを何回も見かけますが、まず揃わないですからね?

デッキ40枚で6枚入れたカードが初手で手札に2枚来る確率が18.12%なので、10%前後じゃないかと

いや、竜騎隊は竜騎隊で引っ張ってこれるので、ディニクを引ける確率39.43%との間で30%くらいあるのかな?

まあ、海皇水精鱗で考えるべきは、後攻での1キル率をある程度は確保することと、1ターン目に手札誘発された場合のケアだと思います

その解答として簡易ミレニアムは良い手だと思ったんですが・・・結局さらなる確率が合わさるだけじゃん!

って思ったので辞めました


手札誘発9枚+ワン・フォー・ワン+ヴェーラー1枚の計11枚、海皇水精鱗のパーツがどう減らしても20枚なので残り9枚・・・

もういっそ駄目なら永続罠を貼るのが一番なのかなあ

12

15

コメント

新制限

竜騎隊が無制限!!

これによって、メガロ3積みが最近ちょっときついなあ、と思ってたけど気兼ねなく積めるようになりました

逆に、サーチできる確率がかなり上がったんだから、戦略によっては1枚でも良くなったかな?

サイドにメガロという選択肢とか・・・出来たりしないかなあ


次に強欲で貪欲な壺を41枚目に入れる、って選択肢も出来ましたね

メインもEXの枠も足りなさすぎですが、デッキは40枚以上に出来るので、41枚42枚・・・と構築するのが楽しくなりそうです


ただ最悪なことに、増Gが3枚に復帰しました・・・

マーメイルはじっくり構えて勝つデッキでは無いので、動きが止まったら終わりです

そして動きの全てを特殊召喚に頼っているため、今までは増G通されたら負け確定でした

うららでなんとか・・・でもそうなるとデッキ枚数が40枚固定に・・・


ということで、今の私のマーメイルは簡易シトリィを組み込んでます

なんというか、増Gくらったらコンパクトに動けて、なおかつウンディーネ事故は嫌だからこうなった、のかなあ

相手ターンにハリファイバーからグリオガンドとかアメトリクス出来るのが、増Gされてサレンダー心境を覆してくれてます

ついでに、シトリィは機械族だからハリファイバーからサモン・ソーサレスにつながるのが大きいですね


考えることが本当に多いし、やっぱマーメイルって最高に楽しいデッキですね!

10

31

コメント

素早い海皇水精鱗

色々と考えた結果、ガエルは採用せずに素早いビーバー&アンコウを採用することにしました

ガエルは餅から制圧していくのが強いのに、2体目3体目の餅がリンクのせいで出せないので微妙かな、と

ガエルに合うのはバージェストマとかグレイドルになるんじゃないでしょうか

その点、素早いは違います

ただアンコウを手札から墓地に送ればいいだけ!

メガロ3ディニク3ワン・フォー・ワンの計7枚あるので、初手から動け・・・なくもない

そう!リンク召喚ならね!

ってことでマスターボーイでアンコウ回収に賭けるデッキになりました

今までのギミックで勝てないなら別のギミックを考えるしかないですからね

月別アーカイブ

ブログ内検索